*

酵母アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 食物アレルギー

酵母アレルギーの特徴
酵母アレルギーの原因は、酵母が含まれる食品、飲料などを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こしてしまうと考えられます。
また、酵母にもパン、ビール、味噌、醤油など種類があり、アレルゲンとなる酵母は、人それぞれにあるようです。

症状

酵母アレルギーの症状は、全身、または身体の一部に赤み、腫れ、むくみなどの皮膚的症状や、頭痛、頭重、吐き気、嘔吐、腹痛、胃痛などの内的症状、消化器官的症状など、様々であります。
その他、酷い場合は、アナフィラキシー症状を引き起こす事もあるので、そうした場合は救急処置が必要となります。

特徴

酵母アレルギーの特徴は、パンなどに含まれる酵母でのアレルギーと、ビールに含まれる酵母でのアレルギーで発症しやすいケースが多いのが特徴と思われます。
また、ぜん息などの気管支的症状がある方は、特に酵母アレルギーを引き起こしやすいかもしれません。

治療

酵母アレルギーの治療としては、皮膚的症状を引き起こした場合は皮膚科に、内的症状、消化器官的症状を引き起こした場合は内科、もしくは消化器科などの専門医に受診をしましょう。
また、酵母アレルギーからぜん息症状を引き起こした場合は、気管支を弱めてしまい、命の危険にもなりかねません。
そうした場合は、ただちに医療機関に受診をしましょう。
出来る事なら、アレルギー科のある専門医に受診をし、アレルギー検査をするようにもしましょう。

注意点

酵母アレルギーの注意点は、酵母にも色々と種類があるので、どの食品、または飲料に含まれている酵母でアレルギー反応を引き起こすものなのかを、注意した方がいいかもしれません。
知らずのうちに酵母が含まれる飲食物を摂取をしてしまうと、口腔内や喉、食道内などに腫れを引き起こしてしまい、呼吸困難的症状を招いてしまう恐れがあります。
今は、酵母を使用しないパンなど、色々と工夫をして飲食できる事もあります。
ただし、外出先での飲食では、食品の表示をよく注目をしながら慎重に購入などをしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

納豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

納豆を食べたあと、しばらくするとなんとなく調子が悪くなる。 このような状態がしばらく続いている

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

生児・乳児消化管アレルギーとは?その症状とは?

アレルギーという言葉は、すでに一般的に使用されるようになって久しくなります。 とくに食物ア

記事を読む

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

食物アレルギーに耐性化しやすい食品としにくい食品

食物アレルギーを発症する年齢は、小さな子どもに多いとされています。 実は0歳児が一番多く、年齢

記事を読む

いくらアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いくらアレルギーとは、いくらを食べることで何らかのアレルギー症状を起こす場合のことを言います。

記事を読む

くるみアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

くるみもアレルギーの原因となるアレルゲンを含んでいる食品です。 くるみによるアレルギーの症例は

記事を読む

タンパク質 アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人体の筋肉を作るための主要な栄養素であり、人の身体にはなくてはならないたんぱく質ですが、このたん

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑