*

栗アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 食物アレルギー

栗アレルギーの特徴
栗アレルギーの原因は、栗を体内に摂取、または接触する事により、アレルギーを発症してしまうものです。
また、栗を体内に摂取するのみならず、栗の木、栗の花など、栗そのものの臭いを嗅いだだけで、栗アレルギーを発症してしまうケースもあるようです。

症状

栗アレルギーの症状は、全身、または身体の一部に赤み、痒み、ただれ、発疹、湿疹などの皮膚的症状や、吐き気、嘔吐、頭重などの症状がある場合もあります。
また、栗の木などが原因で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど花粉症のような症状が起きる場合もあります。

特徴

栗アレルギーの特徴としては、栗を体内に摂取、または接触、抵触だけではなく、栗の臭いを嗅いだだけでも発症する場合があると思われます。
栗は、臭いがキツいものなので、酷い場合は少し離れた所からでも栗アレルギーを発症するケースもあるようです。

治療

栗アレルギーの治療としては、皮膚症状の場合は皮膚科に、吐き気、嘔吐、頭重などの症状は消化器科、内科などに、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど花粉症のような症状が起きた場合は、耳鼻咽喉科などの専門医に受診をしましょう。
また、呼吸困難的症状が起きた場合も、ただちに呼吸器科、または内科などの専門医に受診をしましょう。
そして、アレルギー検査をしてもらう事も重要かと思われます。

注意点

栗アレルギーの注意点としては、外的症状(全身、または身体の一部への皮膚的症状、花粉症的症状など)を引き起こした場合は、
わかりやすい対処が出来るかもしれませんが、内的症状(吐き気、嘔吐、頭重、呼吸困難的症状)の場合であると、栗を摂取、接触、抵触をしなければわからない事もあるかと思われます。
また、栗の花粉症の場合は、他の花粉症同様、マスクで防備するだけではなく、他の花粉症対策も必要とした方がいいかもしれません。
乳幼児に栗を摂取させる場合も、慎重に行うようにする事も大事でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

酢アレルギーの特徴

酢アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酢アレルギーについて みなさんは酢アレルギーがあることを知っていますか? お酢は日本料理の調

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

大豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほかのアレルギー原因となる食品と同じように、豆に対するアレルギー反応が起きる場合があります。

記事を読む

鶏肉アレルギーの特徴

鶏肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 鶏肉アレルギーの原因は、鶏肉を体内に摂取、 または鶏肉に接触するなどを

記事を読む

食物アレルギーの経口免疫寛容とは何でしょう?

特定の食物によって、じんましんが出たりぜんそく発作に苦しむ、食物アレルギーという症状があります。

記事を読む

山芋アレルギーの特徴

山芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

山芋アレルギーの原因は、山芋を体内に摂取する事により、アレルギーとして発症してしまうものだと考え

記事を読む

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

肉アレルギーの特徴

肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

肉アレルギーって一体何? みなさんは卵や乳製品でアレルギーが起ることはご存知でしょうか。 肉

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

鯖アレルギーの特徴

鯖アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

鯖アレルギーの原因は、鯖そのものがアレルギーの一因になる事はあまりないようですが、鯖の中に含まれ

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑