*

マンゴーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 食物アレルギー

マンゴーアレルギーの特徴
マンゴーアレルギーの原因は、マンゴーを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものであります。
また、マンゴーを単に摂取するだけではなく、マンゴーを含ませたミックスジュースを摂取したり、マンゴーに接触、抵触などをしただけでも、マンゴーアレルギーを引き起こす場合もあります。
マンゴーは、ウルシ科の植物で、よくアレルギー反応を引き起こしやすい果物だと聞かれます。

症状

マンゴーアレルギーの症状は、全身、もしくは身体の一部に赤み、痒み、発疹、湿疹、蕁麻疹、かぶれ、口腔内の違和感、または腫れなどがあげられます。
特に、マンゴーを食した口の周りが、一番アレルギー反応を引き起こしやすいように見受けられます。

特徴

マンゴーアレルギーの特徴は、症状の出具合などが人それぞれであるようです。
マンゴーを体内に摂取後、数時間後にアレルギー反応が引き起こされれば、マンゴーがアレルゲンだとわかると思われますが、
逆に数日間から数週間後などにアレルギー反応を引き起こすケースもあるので、口内ヘルペスと間違えられやすいのが特徴のようです。

治療

マンゴーアレルギーの治療としては、上記のように皮膚的症状を発症した場合は、皮膚科などの専門医に受診をしましょう。
また、出来る事ならアレルギー科がある専門医に受診をし、マンゴーがアレルゲンであるかを、アレルギー検査をしてもらうのが一番いいかもしれません。

注意点

マンゴーアレルギーの注意点は、上記のようにマンゴーはウルシ科の植物なので、漆の仲間でもあります。
なので、漆で痒み、かぶれなどの皮膚的症状が引き起こされる方は、マンゴーアレルギーと見ても間違いはないかもしれません。
出来る事ならマンゴーを避けるようにした方がいいかもしれませんが、それでもマンゴーを食したいという方は、専門医に受診をし、相談をしながら慎重にしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

マカダミアナッツアレルギーの特徴

マカダミアナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんはマカダミアナッツアレルギーについて聞いたことがありますか?実はピーナッツアレルギーでだ

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

タンパク質 アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人体の筋肉を作るための主要な栄養素であり、人の身体にはなくてはならないたんぱく質ですが、このたん

記事を読む

食物アレルギーに耐性化しやすい食品としにくい食品

食物アレルギーを発症する年齢は、小さな子どもに多いとされています。 実は0歳児が一番多く、年齢

記事を読む

さつまいもアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さつまいもは栄養価も高く、蒸したり茹でたりするだけでも食べられるので、赤ちゃんの離乳食に利用する

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

納豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

納豆を食べたあと、しばらくするとなんとなく調子が悪くなる。 このような状態がしばらく続いている

記事を読む

ねぎアレルギの特徴・症状・対策・仕組みなど

ねぎやたまねぎは昔から身体に良い食べ物として重宝され、多くの料理などに用いられてきました。

記事を読む

わさびアレルギーの特徴

わさびアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

わさびアレルギーについて 実はみなさんわさびアレルギーというアレルギーがあることを知っています

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑