*

マクドナルドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 食物アレルギー , , , ,

マクドナルドアレルギーの特徴

アレルギーの原因

マクドナルドアレルギーの原因は、マクドナルド自体にアレルギーがあるとは考えにくいでしょう。
しかし、マクドナルドで生産、調理をされている中で特定の食品を摂取、
または生産、製造過程の中での工場、調理場、調理器具、油などを共有しているうちに、
アレルゲンとされている食品に接触し、アレルギーを発症する事はあるかと思われます。

症状

マクドナルドで販売されている食品の中に含まれている、ある特定の食品を食べると、
アレルギーが発症するのではないかと考えられます。
その症状としては、全身、または身体の一部に赤み、痒み、かぶれ、湿疹、発疹などの皮膚的症状があげられます。
その他、呼吸困難的症状、ぜん息的症状などもあり、酷い場合はアナフィラキシーショックを引き起こす事もあります。

特徴

マクドナルドアレルギーの特徴としては、上記にもあるようにマクドナルド自体がアレルゲンになるとは考えにくいかと思われます。
しかし、上記の症状でもそうですが、マクドナルドで製造、販売されている食品の中にある特定の食品の他、
生産、製造過程での工場、調理場、調理器具、油などにもアレルゲンが接触をし、
発症する事も起こりえる可能性があるのも特徴かもしれません。

治療

アレルギーの治療としては、皮膚的症状が発症した場合は皮膚科に、
呼吸困難的症状、嘔吐、下痢などの症状の場合は内科、消化器科などの専門医に受診をしましょう。
そして、アレルゲンが何であるかを、しっかりとアレルギー検査で調べる事も大切です。

注意点

上記以外にも注意が必要であるとすれば、来店した時にご自身の近く、
または来店直前までにアレルゲンがあった、もしくは接触したという事も起こりえるでしょう。
アレルゲンは、この世の中、悲しい事に沢山あります。
ゴマ、ピーナッツ、ポリエステル、蕎麦、銀杏、昆虫、繊維、稲、動物・・・等。
マクドナルドのHPに記載されている食品のチェックをする事も大事ですが、
ご自身のアレルゲンは何であるかを把握する事が、一番大事であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ミルクアレルギーの特徴

ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ミルクを体内に摂取する事で、アレルギー反応(体内での拒絶)が起きるのが一

記事を読む

酢アレルギーの特徴

酢アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酢アレルギーについて みなさんは酢アレルギーがあることを知っていますか? お酢は日本料理の調

記事を読む

山芋アレルギーの特徴

山芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

山芋アレルギーの原因は、山芋を体内に摂取する事により、アレルギーとして発症してしまうものだと考え

記事を読む

青魚のアレルギーの特徴

青魚のアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは青魚のアレルギーについてどのような考えをお持ちですか?青魚のアレルギーはヒスタミンによ

記事を読む

カニアレルギーの特徴

カニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

カニアレルギーとは みなさんはカニアレルギーを知っていますか?これはカニを食べたり触れたりした

記事を読む

ゴーヤアレルギーの特徴

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴーヤアレルギーについて 沖縄のゴーヤはにがみで知られていますが、最近は沖縄以外でも人気で一般

記事を読む

納豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

納豆を食べたあと、しばらくするとなんとなく調子が悪くなる。 このような状態がしばらく続いている

記事を読む

うなぎアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うなぎが原因のアレルギーの発症率は低く、稀だといわれていますが、うなぎにアレルギーを持つ人は存在

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑