*

ピザハットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 食物アレルギー , , , ,

ピザハットアレルギーの特徴

アレルギーの原因

ピザハットアレルギーの原因は、ピザハットそのものにアレルギーがあるというのは、考えにくいかと思われます。
ただし、ピザハットが生産、製造、販売している商品の中に、
ご自身のアレルギーの原因となるものが含まれているのが要因ではないかと考えられるでしょう。
それらを体内に摂取、または接触をする事によって、アレルギーが発症するのではないのでしょうか。

症状

ピザハットで製造、販売している商品を体内に摂取、または接触をする事によって、アレルギー症状を引き起こすものでしょう。
その上での症状としては、全身、または身体の一部に赤み、痒み、かぶれ、湿疹、発疹などの皮膚的症状、
ぜん息などの呼吸困難的症状、吐き気、下痢、嘔吐などの胃、食道などの消化器系症状などがあげられます。

特徴

ピザハットのアレルギーの特徴としては、上記にもあるようにピザハット自体がアレルゲンとは考えにくいでしょう。
アレルギーを発症したのであれば、ピザハットでの工場などの生産、製造、
店舗での調理場、調理器具などを通じてアレルゲンが移行する場合が考えられます。
もちろん、ピザハットで調理されているピザの中に含まれている食品によってアレルギー反応を引き起こす場合もあります。

治療

アレルギーを発症した時の治療としては、皮膚的症状を発症した場合は皮膚科に、
ぜん息などの呼吸困難的症状を発症した場合は内科、呼吸器科に、
吐き気、下痢、嘔吐などの胃、食道、腸などの症状の場合は、内科、もしくは消化器科などの専門医に受診をしましょう。
また、アレルギー反応を引き起こしたアレルゲンが何であるかを、しっかりとアレルギー検査をする事も必要でしょう。

注意点

ピザハットのHPに、ピザの種類と原材料、アレルゲンの情報があるので、
ピザハットを利用される場合は、そうした情報をしっかりとチェックする事が大切です。
また、ご自身にアレルゲンがあるけれど、ピザハットのピザを注文したい・・・といった場合は、
注文する店舗にてご自身のアレルゲンの情報を伝えた上で、注文をする事も大切でしょう。
しかし、そうした場合は、慎重に考えた上で、注文をする事が一番大事だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

プルーンアレルギーの特徴

プルーンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プルーンアレルギーの原因は、プルーンを体内に摂取をすると、アレルギーを発症するものです。 また

記事を読む

くるみアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

くるみもアレルギーの原因となるアレルゲンを含んでいる食品です。 くるみによるアレルギーの症例は

記事を読む

アボガドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アボガドアレルギーとは、アボガドを食べることで体がアレルギー反応を起こす症状のことを言います。

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

大豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほかのアレルギー原因となる食品と同じように、豆に対するアレルギー反応が起きる場合があります。

記事を読む

生児・乳児消化管アレルギーとは?その症状とは?

アレルギーという言葉は、すでに一般的に使用されるようになって久しくなります。 とくに食物ア

記事を読む

ほうれん草アレルギーの特徴

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一

記事を読む

母乳アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

母乳は栄養価が高く、赤ちゃんの成長するにあたって大切な役割を果たします。 しかし、母乳によって

記事を読む

栗アレルギーの特徴

栗アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

栗アレルギーの原因は、栗を体内に摂取、または接触する事により、アレルギーを発症してしまうものです

記事を読む

ピーマンアレルギー

ピーマンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーマンアレルギーの原因は、ピーマンを体内に摂取をすると、ピーマンアレル

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑