*

キウイアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 食物アレルギー


果物のキウイを食べたり、果汁に触れたりした際に何らかのアレルギー反応を起こせば、キウイアレルギーの可能性が高いと言えます。
果物によるアレルギーの症例は多く、ほかのアレルギーとの関連性も高いと言われ、キウイアレルギーはアレルギー体質の人が注意しなければならないものの一つです。
緑色の果肉に含まれるタンパク質のうち、約50%はアクチニジンと呼ばれる成分です。
このアクチニジンがアレルギーを起こす原因とされています。

キウイアレルギーの症状

キウイを食べた後の口のかゆみやヒリヒリとした痛み、腹痛や下痢・吐き気、喉や胃腸のイガイガ感のほか、顔や手に蕁麻疹(じんましん)が出たり、果汁が肌に触れると赤くなったりといった症状が見られます。
また喘息の発作を起こすなど、重い症状に発展する場合もあります。

キウイアレルギーの注意点

花粉症やゴムに対するアレルギーを持つ人は、果物に対しても同様のアレルギー症状を見せる場合があります。
これは花粉症のアレルゲンと果物に含まれるアレルゲンの構造が似ているために起こります。
キウイはマタタビ科で、アレルゲンとなりうることで知られるバラ科の果物ではありませんが、シラカバ花粉症との交差性を持つため注意が必要です。
念のため、花粉症を持つ人はフルーツを食べるときは少量ずつ様子を見ながらにすると危険が少なくなります。

キウイアレルギーの予防策

キウイアレルギーの場合は、まずキウイを食べないようにするのがポイントですが、調理の際に肌に果汁が触れると肌がかぶれることもあるので、できる限りキウイに触れないようにすることも必要です。
キウイの成分が含まれている食品はもちろん、化粧品なども成分表示を確認してください。
黄色い果肉が特徴のゴールデンキウイはアクチニジンの含有量が少ないため、アレルギーが起きなかったというケースもありますが、全ての人がそうであるわけではないので、ゴールデンキウイなら大丈夫だろうと油断しないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

ナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

小さな粒で栄養価が高いことから、ダイエットなどのときの間食や、ちょっとしたおつまみ、そのほか菓子

記事を読む

セロリアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

日常的な食生活の中で食卓によくあがる食材にセロリがあります。 独特な触感や味などから好き嫌いも

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

ハチミツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハチミツをなめたり、飲み物に入れて食したときに喉の痛みを感じたり、腹痛や下痢を起こす人がいます。

記事を読む

アロエアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アロエにもアレルギーがあることをご存知でしょうか。 薬いらずとも言われ、使ったり食べたりすると

記事を読む

鶏肉アレルギーの特徴

鶏肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 鶏肉アレルギーの原因は、鶏肉を体内に摂取、 または鶏肉に接触するなどを

記事を読む

同じ物を繰り返し摂取することによって食物アレルギーがおこるらしい

アレルギーとは、特定の食物を摂取することで、体に不快な症状があらわれることです。 近年、そ

記事を読む

山芋アレルギーの特徴

山芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

山芋アレルギーの原因は、山芋を体内に摂取する事により、アレルギーとして発症してしまうものだと考え

記事を読む

生魚アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

世の中にはさまざまなアレルギーがありますが、その中の一種に生魚に関するアレルギーがあります。

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑