*

鮭アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 食物アレルギー


食物アレルギーにはさまざまなものがありますが、魚に対するアレルギー反応もそのひとつに含まれます。
魚アレルギーのなかで、鮭を食べることでアレルギー症状があらわれるというものがあります。
厚生労働省では鮭を「特定原材料に準ずるもの」と規定し、加工食品で用いる場合に表示するよう推奨しています。

鮭アレルギーによる症状

鮭によるアレルギー症状は、目の充血や顔に赤みがさす、じんましんが出る、まぶたの腫れなどがあります。
また、アトピーをもっている人だと湿疹の状態が悪化する場合があります。
重篤な症状だと、アナフィラキーショックや咳、喘鳴といったものが挙げられます。
鮭によってアレルギー症状があらわれた場合、ほかの魚でもアレルギー反応が起こる可能性があるので十分に注意する必要があります。

鮭アレルギーの原因

鮭アレルギーをはじめとしたさまざまな魚アレルギーの原因は、魚の筋肉に見られる「パルブアルブミン」というタンパク質にあると言われています。
このタンパク質は鮭だけでなく、ほかの多くの魚にも存在しているため、魚アレルギーはいろいろな魚で起こりうるのです。
また、鮭には「イノリン」という仮性アレルゲンが存在し、それによってアレルギー症状が起こる場合があります。
鮭にはアニサキスという寄生虫の一種がついていることがあり、アニサキスのタンパク質によってアレルギー症状が引き起こされるケースもあります。

鮭アレルギーの診断

鮭アレルギーの診断では、まずは問診が行われるのが一般的です。
どんなものを口にして、どういった症状があらわれたのかを、医師に伝えます。
またどれくらいの頻度でアレルギー症状が出るのかも伝えましょう。
正確に医師に伝える必要があるため、事前に記録をとっておくとスムーズです。
つづいて行われるのが、血液検査です。
魚に対するIgEを測定して、アレルギーの有無を確認していきます。
場合によっては、実際に魚を用いた皮膚検査、経口負荷試験などを実施することもあります。

スポンサーリンク

関連記事

加工食品のアレルギー表示:<義務品目>7品目と<推奨品目>20品目

特定の食物を接することで、アレルギー反応を起こす人が増えてきました。 そのため、平成14年

記事を読む

麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

麦アレルギーの中でも一番多いとされているのが、食材や日常生活の中で多用されている小麦に対するアレ

記事を読む

米アレルギー

米アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

米で起るアレルギーについて 日本人でお米を食べたことがない人はほぼいないのではないでしょうか?

記事を読む

ししゃもアレルギーの特徴

ししゃもアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ししゃもアレルギーの原因は、ししゃもを体内に摂取する事によって引き起こるアレルギ

記事を読む

いくらアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いくらアレルギーとは、いくらを食べることで何らかのアレルギー症状を起こす場合のことを言います。

記事を読む

春雨アレルギーの特徴

春雨アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

春雨アレルギーの原因は、春雨を体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられ

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

納豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

納豆を食べたあと、しばらくするとなんとなく調子が悪くなる。 このような状態がしばらく続いている

記事を読む

柑橘類アレルギーの特徴

柑橘類アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 柑橘類アレルギーの原因は、柑橘類などの果実を体内に摂取すると、アレルギーを引

記事を読む

粉ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

手軽につかえる粉ミルクですが、赤ちゃんにアレルギー反応があらわれることがあります。 ミルクアレ

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑