*

鮭アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 食物アレルギー


食物アレルギーにはさまざまなものがありますが、魚に対するアレルギー反応もそのひとつに含まれます。
魚アレルギーのなかで、鮭を食べることでアレルギー症状があらわれるというものがあります。
厚生労働省では鮭を「特定原材料に準ずるもの」と規定し、加工食品で用いる場合に表示するよう推奨しています。

鮭アレルギーによる症状

鮭によるアレルギー症状は、目の充血や顔に赤みがさす、じんましんが出る、まぶたの腫れなどがあります。
また、アトピーをもっている人だと湿疹の状態が悪化する場合があります。
重篤な症状だと、アナフィラキーショックや咳、喘鳴といったものが挙げられます。
鮭によってアレルギー症状があらわれた場合、ほかの魚でもアレルギー反応が起こる可能性があるので十分に注意する必要があります。

鮭アレルギーの原因

鮭アレルギーをはじめとしたさまざまな魚アレルギーの原因は、魚の筋肉に見られる「パルブアルブミン」というタンパク質にあると言われています。
このタンパク質は鮭だけでなく、ほかの多くの魚にも存在しているため、魚アレルギーはいろいろな魚で起こりうるのです。
また、鮭には「イノリン」という仮性アレルゲンが存在し、それによってアレルギー症状が起こる場合があります。
鮭にはアニサキスという寄生虫の一種がついていることがあり、アニサキスのタンパク質によってアレルギー症状が引き起こされるケースもあります。

鮭アレルギーの診断

鮭アレルギーの診断では、まずは問診が行われるのが一般的です。
どんなものを口にして、どういった症状があらわれたのかを、医師に伝えます。
またどれくらいの頻度でアレルギー症状が出るのかも伝えましょう。
正確に医師に伝える必要があるため、事前に記録をとっておくとスムーズです。
つづいて行われるのが、血液検査です。
魚に対するIgEを測定して、アレルギーの有無を確認していきます。
場合によっては、実際に魚を用いた皮膚検査、経口負荷試験などを実施することもあります。

スポンサーリンク

関連記事

母乳アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

母乳は栄養価が高く、赤ちゃんの成長するにあたって大切な役割を果たします。 しかし、母乳によって

記事を読む

椎茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

きのこの独特な食感は、人によって好き嫌いが分かれがちです。 特に椎茸は、数あるきのこ類の中でも

記事を読む

ココアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココアアレルギーは別名チョコレートアレルギーとも呼ばれ、ココアやチョコレートの原料であるカカオに

記事を読む

生魚アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

世の中にはさまざまなアレルギーがありますが、その中の一種に生魚に関するアレルギーがあります。

記事を読む

大豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほかのアレルギー原因となる食品と同じように、豆に対するアレルギー反応が起きる場合があります。

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

にんにくアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

にんにくアレルギーという言葉を聞いたことはありますか。 患者数も少なく、まれな症状であるため、

記事を読む

うなぎアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うなぎが原因のアレルギーの発症率は低く、稀だといわれていますが、うなぎにアレルギーを持つ人は存在

記事を読む

プルーンアレルギーの特徴

プルーンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プルーンアレルギーの原因は、プルーンを体内に摂取をすると、アレルギーを発症するものです。 また

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑