*

卵アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 食物アレルギー


卵アレルギーは鶏卵もしくは鶏卵を原材料とした食品を摂取することで、引き起こされるアレルギー反応のことを言います。
日本では卵にアレルギー反応を示す人は多く、深刻な問題だと言われています。
また、子供に起こりやすいアレルギーのひとつとも言われています。
子供は大人とちがって消化機能などが発達しきっていないので、アレルゲンを分解することがむずかしく、アレルギー症状が出やすいというのがその理由です。

卵アレルギーの症状

卵を摂取してから症状があらわれて、その後なくなるまでの時間、そして見られる症状の程度は、その人がもつ抵抗力などによって異なります。
子供の場合は抵抗力がまだ十分に備わっていないこともあるので、気をつける必要があります。
重度のアレルギーを抱えている場合は、摂取直後に蕁麻疹や呼吸困難といった重篤な症状があらわれることもあります。
特に喘息持ちの人は症状が悪化しやすいと言われているので、十分に注意する必要があります。
軽度の場合は、半日~数日経ってから湿疹が出て、その後完全に消失するといった場合もあります。
体に生じる湿疹はそれほど心配いりませんが、口内などにも見られる場合はすみやかに医師に相談することが望ましいでしょう。
赤ちゃんの場合は赤いできものが体中にできて、かゆくなることが多いと言われています。

卵アレルギーの治療

卵アレルギーの治療は、医師と連携をとりつつ進めていくことになります。
卵アレルギーの原因である卵を食べないようにすることが治療の基本となります。
卵はさまざまな加工食品に含まれていますが、そういったものも原則的に摂取を控えることになります。
ただし、医師に相談せずに単純に卵を取り除くのは危険です。
卵は栄養価の高い食物なので、取り除くことで栄養が偏る恐れがあるからです。
代わりになる食物を医師に指導してもらうなどして、計画的に進めていくことが大切です。
最近は優秀な代替食品が数多くあるので、それらを利用するのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

椎茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

きのこの独特な食感は、人によって好き嫌いが分かれがちです。 特に椎茸は、数あるきのこ類の中でも

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

イースト菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イースト菌アレルギーとは、カビが原因で起こるアレルギーのことです。 イースト菌というとまずパン

記事を読む

栗アレルギーの特徴

栗アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

栗アレルギーの原因は、栗を体内に摂取、または接触する事により、アレルギーを発症してしまうものです

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

甲殻類アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甲殻類アレルギーとは、主にエビやカニ・シャコなどを食べたときに起こるアレルギー反応です。 食物

記事を読む

春雨アレルギーの特徴

春雨アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

春雨アレルギーの原因は、春雨を体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられ

記事を読む

食物アレルギーの対処法:アレルゲンフリーの食品を使ってみましょう

食べたくても、食物アレルギーを持っていることで思うままに食べることができない人がいます。

記事を読む

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

大豆アレルギーの特徴

大豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

大豆アレルギーの原因は、大豆を体内に摂取する事により、アレルギーを発症するものであると言われてい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑