*

スパイスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/09/15 食物アレルギー


スパイスは料理の味のアクセントとして用いられるだけでなく、香水や化粧品など多くの商品に含まれています。

そのスパイスにアレルギー症状を示す人がいるということが近年の結果でわかってきています。

この、近年新しく発見されたスパイスアレルギーについてまとめていきます。

スパイスアレルギーとは

料理などの味の決め手ともなるスパイスにアレルギー症状を起こします。
近年さまざまな食材にアレルギー症状を起こす人がいますが、アレルゲンとなりにくい食事を食べているのにもかかわらず、アレルギー症状が出る場合や、アレルギーを起こしたときの食事に共通点がない場合があることから疑われるようになりました。

アメリカの研究によれば世界中の人口の3%にあたる人がスパイスアレルギーであるといわれています。

いろいろなスパイスがありますが、共通しているのはフタル酸エステルという化学物質が配合されていることです。
この化学物質によって引き起こされるのではないかと考えられています。

ちなみに、このフタル酸アステルは男性の不妊症の原因や、子どもの小児喘息の原因になるといわれています。

スパイスアレルギーの難点

多くの料理に含まれているほか、化粧品や香水など幅広く用いられているため、アレルギー物質を特定しかねるのが厄介なところです。
アレルギー検査も、代表的なアレルギーに関しての検査はありますが、一つ一つのスパイスまでの検査は一般的な病院では行われていません。
たとえ行われていたとしても非常に時間や費用がかかることになります。

範囲が広すぎるためどれが原因でアレルギー症状が起きたのか特定できず、治療が難航してしまう傾向があります。

スパイスアレルギーとわかったら

カレーを食べると蕁麻疹(じんましん)が出てくる、香料の入った化粧品で肌がかぶれるなど、自分がアレルギー症状を起こした時間や、アレルギーの原因と思われるものについて、日記風に記載しておきましょう。
それによって、自分がどういったスパイスの成分に反応しているのか特定できることもあります。

しかしながら、その成分がほかの何かに混ざっていないとは限らないため、日常生活でアレルゲンとなるスパイスだけを避けるということはほとんどできません。

アレルギー症状が出てもすぐに抑えることができるように対策を立てておく必要があります。

スポンサーリンク

関連記事

そばアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年、いろいろなものにアレルギー反応を起こす人が増えています。 その中でも厄介なのは食べ物のア

記事を読む

粉ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

手軽につかえる粉ミルクですが、赤ちゃんにアレルギー反応があらわれることがあります。 ミルクアレ

記事を読む

大豆アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほかのアレルギー原因となる食品と同じように、豆に対するアレルギー反応が起きる場合があります。

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

うどんアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うどんアレルギーの場合、それは小麦アレルギーと呼ばれるものです。 うどんに含まれる小麦にアレル

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

鯖アレルギーの特徴

鯖アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

鯖アレルギーの原因は、鯖そのものがアレルギーの一因になる事はあまりないようですが、鯖の中に含まれ

記事を読む

イワシアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イワシを食べたあとに体調が悪くなった場合、イワシアレルギーの可能性もありますが、別の症状を起こし

記事を読む

ナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

小さな粒で栄養価が高いことから、ダイエットなどのときの間食や、ちょっとしたおつまみ、そのほか菓子

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑