*

りんごアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 食物アレルギー


数ある果物の中でも、りんごはとても有名で日本人にはよく食べられています。
そんなりんごですが、食べるとアレルギー反応を起こしてしまう「りんごアレルギー」というものがあります。
ダニや花粉など、そういった類のアレルギーはよく耳にしますが、りんごアレルギーという言葉はあまり聞かないと思います。
そんなりんごアレルギーですが、ほかのアレルギーと同様に、りんごを食べなくてもその成分を口に含んだだけでアレルギーを発症してしまうのが特徴です。

りんごアレルギーの症状

症状として主に挙げられるのは、直接触れた口や舌が腫れたり、喉の奥がかゆくなったりする症状。
稀に、耳の奥のほうがかゆくなることもあるそうです。
アレルギーが発症した場合、稀に死を引き起こすケースがありますので要注意です。

りんごアレルギーの対策

「本当はりんごが好き!食べてみたい!」りんごアレルギーを持つ人たちの中には、もしかしたらそんなふうに思っている人もいるかもしれません。
しかしながら「アレルギーだから仕方がない」と諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
でも、安心してください。
決して諦める必要はないのです。
アレルギーを起こさないようにするために、するべきことはただ一つ。
それは、加熱して食すということ。
よく、りんごアレルギーなのにりんごジュースやりんごジャムを摂取してもアレルギーを発症しなかった、ということがあります。
それは、りんごを加熱しているからなのです。
りんごを加熱することによって、アレルギーの原因となっているアレルゲンが死滅して、アレルギーを持つ人でも食べられるようになるというわけです。
そのため、りんごを加熱してから食べると良いでしょう。
これはりんごだけでなくほかの果物にもいえることなので、果物アレルギーを持っている人は一度加熱してから食べてみてください。
ただし、それでも食べられないという場合はあまり無理しないほうが良いかもしれません。
また、アレルギーに対して理解を示してくれない人がいます。
果物アレルギーの場合は特にそうで、病状を分かってもらえるまで時間がかかることもあるでしょう。
しかしすすめられたからといって無理をして食べることはせず、自分のアレルギーについて他人に理解してもらえるよう努めることも大事です。

スポンサーリンク

関連記事

ハチミツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハチミツをなめたり、飲み物に入れて食したときに喉の痛みを感じたり、腹痛や下痢を起こす人がいます。

記事を読む

酵母アレルギーの特徴

酵母アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酵母アレルギーの原因は、酵母が含まれる食品、飲料などを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引

記事を読む

加工食品のアレルギー表示:<義務品目>7品目と<推奨品目>20品目

特定の食物を接することで、アレルギー反応を起こす人が増えてきました。 そのため、平成14年

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

トロポミオシンアレルギーの特徴

トロポミオシンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーについて トロポミオシンアレルギーという名称について聞いたことがある人

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

ヒスタミンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

魚を食べたあとに吐き気や腹痛で具合が悪くなった、体に痒みを感じたなど、もしかしてアレルギー?と思

記事を読む

食物アレルギーの対処法:アレルゲンフリーの食品を使ってみましょう

食べたくても、食物アレルギーを持っていることで思うままに食べることができない人がいます。

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑