*

食物アレルギーの経口免疫寛容とは何でしょう?

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 食物アレルギー


特定の食物によって、じんましんが出たりぜんそく発作に苦しむ、食物アレルギーという症状があります。

特に小さい子どもに多く、その患者数は増加傾向にあるとされています。

重度の症状では意識不明となり、最悪の場合には死亡してしまう場合も…。

そんな食物アレルギーが減っていくという、経口免疫寛容についてまとめました。

経口免疫寛容とは

食物アレルギーは、その原因となっている卵や牛乳、豚肉といった食物を口にいれて体に取り入れることで異状が出てしまいます。

これは、原因となっている食べ物を体が異物と判断し、免疫システムが攻撃をしかけているために起こる反応です。

ところが、経口免疫寛容では原因となっている食物を口に入れても免疫システムが反応し過ぎないようになっていくという特徴があるのです。

ちなみに、原因となる食物を皮膚に塗って体に取り入れようとしても、免疫寛容は起こりません。

通常、口から以外のルートでは難しいとされている免疫反応ですが、食べ続けることによってその免疫反応が減少することを経口免疫寛容というのです。

具体的な方法

経口免疫寛容に関する論文は、1908年から確認されています。

しかし、1990年代には欧米でピーナッツアレルギーの患者が増加した際に、「できる限り食べさせない」という方法が採用されました。

その後、「まったく食べさせないのは逆にアレルギーを増やしてしまう」ということになり、経口免疫寛容が注目されるようになったのです。

経口免疫寛容では、アレルギーの原因となるような食物でも、複数のものが継続して入ってくると免疫システムが誤作動し反応を起こさなくなることがあることを利用したものです。

このことから、アレルギーの心配があるからと特定の食物を避けるのではなく、なるべく多くのものを口にしたほうがいいとの考え方がされています。

すると、過剰に反応していた免疫システムが少しずつ反応しにくくなり、アレルギーの心配がある食物も穏やかに体内に受け入れられるというわけです。

具体的に、どのような食物でどのような症状があらわれるのかは検査で知ることができます。

経口免疫寛容を期待する場合には、素人判断を行わず、医師の判断を仰ぎましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ヒスタミンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

魚を食べたあとに吐き気や腹痛で具合が悪くなった、体に痒みを感じたなど、もしかしてアレルギー?と思

記事を読む

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

豚肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

豚肉は肉類のなかでも使用頻度の高い食材ですが、アレルギー反応が出る場合があります。 鶏肉や牛肉

記事を読む

食物アレルギーの治療法:経口免疫療法

経口免疫療法 厄介な食物アレルギーの治療方法の一つとして、経口免疫療法があることをご存じでしょ

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

麦アレルギーの中でも一番多いとされているのが、食材や日常生活の中で多用されている小麦に対するアレ

記事を読む

バナナアレルギーの特徴

バナナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

バナナアレルギーとは みなさんはバナナアレルギーがあるということを知っていますか? 実はバナ

記事を読む

マカダミアナッツアレルギーの特徴

マカダミアナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんはマカダミアナッツアレルギーについて聞いたことがありますか?実はピーナッツアレルギーでだ

記事を読む

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑