*

食物アレルギーの治療法:経口免疫療法

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 食物アレルギー

経口免疫療法

厄介な食物アレルギーの治療方法の一つとして、経口免疫療法があることをご存じでしょうか。
これまで、特定の食物を避けてきたという人も、この治療を行うことによって家族や集団の中で同じものを食べられるようになるのです。

経口免疫療法について調べてみましたので、気になる方は以下の内容をご覧になってください。

経口免疫療法の方法

食物アレルギーには、症状の重度なものと軽度のものとがあります。
経口免疫療法では、原因となる食物を摂っても症状があまり出ない少量を継続的に摂取し、その量を少しずつ増やしていき、最終的には一定量を食べられるようにするという治療法です。

取り扱っている病院などにより期間は異なりますが、主に急速法と呼ばれて入院を利用して2~4か月かける場合と、緩徐法と呼ばれている外来で数か月~1年をかける方法とがあります。
食べられるようになる目標は、人によってさまざまですが、子どもの場合、一般的には卵1個、牛乳200ml、うどん100g程度とされています。

目標の10分の1の量を病院で摂取し、同量を自宅でも連日摂取します。
その後、食べても症状が出にくくなったら、ゆっくりと量を増やしていきます。
増量する場合、初回は必ず病院で摂取しますし症状が出たら減量します。

これらを繰り返しながら行う治療方法ですので、1年程度の時間が必要なのです。

経口免疫療法の注意点

経口免疫療法を行った結果、食物アレルギーを引き起こしていた食物を一定量食べられるようになったとします。
しかしながら、その後も週に2~3回程度は原因となる食物を食べ続けなければなりません。

これは、数か月から数年とされていて、明確な基準がないのが現状です。
もし、食べて続けることを中断してしまうと経口免疫療法の効果は消失してしまいます。

また、日常生活で症状が出なくなっても、食後の運動や胃腸炎など、体調不良のときにはアレルギー症状が出てしまうこともあるのです。

経口免疫療法の有効性は100%ではありません。
また治療途中であっても、医師の判断で中止することもあります。
以上のことを留意した上で、経口免疫療法に興味のある方は専門のクリニックを訪ねてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

いかアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いかアレルギーは、いかを食べることで体がアレルギー反応を起こす場合のことを言います。 いかでの

記事を読む

乳児の食物アレルギーは寛解しやすい

50年ほど前まで、日本ではほとんどアレルギーと呼ばれる症状はありませんでした。 しかしなが

記事を読む

ヨーグルトアレルギーの特徴

ヨーグルトアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ヨーグルトアレルギーについて みなさんは卵アレルギーや小麦粉のアレルギーは聞いたことがあるかも

記事を読む

肉アレルギーの特徴

肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

肉アレルギーって一体何? みなさんは卵や乳製品でアレルギーが起ることはご存知でしょうか。 肉

記事を読む

ローヤルゼリーアレルギー

ローヤルゼリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ローヤルゼリーアレルギーについて みなさんはローヤルゼリーについて知っていますか? 実はロー

記事を読む

食物アレルギーを診断する上で最も確実な方法 経口負荷試験

近年、食物アレルギーにより、特定の食べ物を口にすると体に異状反応が出てしまう人が子どもを中心に増

記事を読む

麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

麦アレルギーの中でも一番多いとされているのが、食材や日常生活の中で多用されている小麦に対するアレ

記事を読む

スイカアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

夏の食べ物の定番といえばなんといってもスイカが一番。 スイカを食べると夏がきたというような気分

記事を読む

アルコールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アルコールにもアレルギーがあるのをご存知でしょうか。 アルコールアレルギーとは、アルコールが体

記事を読む

キウイアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

果物のキウイを食べたり、果汁に触れたりした際に何らかのアレルギー反応を起こせば、キウイアレルギー

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑