*

食物アレルギーの主な症状とは

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 食物アレルギー


特定の食物を口にしただけで、体にさまざまな症状を引き起こすアレルギー。

その症状は個人差が大きく、すぐにあらわれるものもあれば、摂取してから一時間以上たってからあらわれる場合もあります。

では具体的にどのようなものが存在するのか、代表的な食物アレルギーの症状をあげていきます。

目に見えやすい即時型

即時型とは、すぐに症状があらわれるもので、何の食物を口にしたから症状が起こったのか分かりやすいという特徴があります。

主な症状では、ぜんそく、腹痛・下痢などの消火器官の症状、じんましんや顔が腫れるといった皮膚の症状。

さらには、結膜炎や鼻炎、喉が詰まる感じの症状があらわれます。

果物アレルギーに多い症状としては、唇が腫れたり口内のかゆみが出てきたりします。

重度の症状となりますと、アナフィラキーショックを引き起こすことです。

これは血圧が低下し、ショック症状を引き起こします。

意識不明になることもあり、アナフィラキーショックの可能性がある場合には注緒が必要です。

本来の症状が悪化する遅延型

遅延型では、本来持っているアトピー性皮膚炎の症状が悪化したり、下痢や便秘が引き起こされたりします。

遅延型の特徴としましては、体内に食物が取り込まれてから数時間から数日後にゆっくりと症状があらわれるという特徴があります。

先にあげた体の異常のほかに、便秘がちであったり肌荒れが続く、イライラや不安感が強くなったり、頭痛やめまいがするといった症状も食物アレルギーが原因となっている場合があるのです。

このような症状は、たいてい受診しても異状なしと言われてしまいます。

遅延型は即時型とは違い、それほど重篤な症状になることは少ないものです。

けれども、症状の発症が遅いということもあり、食物が原因であることが分かりにくいという特徴もあります。

このことから、実は何年もの間遅延型の食物アレルギーに苦しんでいるという人が多いのです。

食物アレルギーには、以上のようにさまざまな症状があります。

些細なものから重大な症状まで幅広くありますので、気になる方は一度専門の機関でアレルギーの症状を検査してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

落花生アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

おやつなどで食べている人も多い落花生ですが、アメリカでは牛乳や鶏卵と並んで三大アレルゲンのひとつ

記事を読む

アボガドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アボガドアレルギーとは、アボガドを食べることで体がアレルギー反応を起こす症状のことを言います。

記事を読む

食物アレルギーの子供の給食への対応はどのようになっているのでしょうか?

食物アレルギーによって、食べられないものがあるという子どもが増えています。 家庭だけで食事

記事を読む

アロエアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アロエにもアレルギーがあることをご存知でしょうか。 薬いらずとも言われ、使ったり食べたりすると

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

アーモンドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アーモンドアレルギーとは、アーモンドを体に取り入れたために起こるアレルギー症状のことを言います。

記事を読む

ほうれん草アレルギーの特徴

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一

記事を読む

柑橘類アレルギーの特徴

柑橘類アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 柑橘類アレルギーの原因は、柑橘類などの果実を体内に摂取すると、アレルギーを引

記事を読む

ピザハットアレルギーの特徴

ピザハットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピザハットアレルギーの原因は、ピザハットそのものにアレルギーがあるという

記事を読む

コーヒーアレルギー

コーヒーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コーヒーアレルギーとその症状 みなさんコーヒーは好きですか?実はみんなが大好きなコーヒーにもア

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑