*

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/05/30 食物アレルギー


あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。
日本での貝アレルギーはアレルギーの原因になるものとしては上位に入り、多くの患者がいますが、あさりに限定して見てみると発症例はあまり多くはありません。
また、貝という食材の特徴からアレルギー反応を起こした際に、食中毒と間違われやすいという特徴があります。

あさりアレルギーで起こる症状

あさりが原因で起こるアレルギーの症状は、かゆみ、ノドの痛み、嘔吐、下痢、腹痛などがあります。
また多くのアレルギー症状で見られる蕁麻疹(じんましん)が出る場合もあります。
あさりアレルギーの恐いところは、下痢や嘔吐、腹痛などの症状から食中毒ではないか、火が十分に通っていなかったのではないかと、アレルギーとは別のところに原因を探してしまいやすいところです。
あさりなど貝類で起こるアレルギーは、アレルギーの原因となる貝を生で食べても、十分に火を通しても変わりません。
あさりを具として使った味噌汁やスープを飲んだだけで起こる場合もあるのです。

あさりだけに反応する場合もある

あさりアレルギーの症状を起こしたからといって、全ての貝類でアレルギーを起こすとは限りません。
あさりでは反応があるが、しじみやはまぐりでは何の反応も起こさないという人もいるのです。
反対に、あさりを含め多くの貝類にアレルギー反応を起こす人も少なくありませんので、貝類を食したあとにアレルギー反応が起きた経験ことがある人はくれぐれも注意してください。
手帳などにメモを取り、どの貝類でどんな反応があったかを書いておくと、医師に相談する際には診療がスムーズに進みます。

あさりアレルギーが起きたらこの貝類にも注意

海外産の食用貝にはラパス貝と呼ばれるものがあります。
これは味がアワビに似ていることから、いわゆるフェイク食材という形で、アワビとして日本でも食べることができる食材です。
蕁麻疹や嘔吐、下痢などの症状に加え、呼吸困難など命に関わる症状を起こすこともあります。
あさりアレルギーの症状がある場合には、このラパス貝アレルギーにも注意してみましょう。
海外でもおみやげ用のアワビとして売られていたり、現地で食すこともできるため、旅行の開放感で食べてしまい、アレルギー反応が出てしまったというケースもあります。
慣れない土地でのアレルギー症状は医療面などで対応が難しい場合もありますから、貝アレルギーの可能性が高い人は十分に注意しましょう。

あさりアレルギーを回避するには

アレルギーの症状を避けるためには、やはりあさりを食さないことが一番です。
しかし日本の食卓にのぼる機会は少なくなく、大好物だという人もたくさんいることでしょう。
少し腹痛が起こるくらいだと自己判断して食べるのではなく、自分の健康を守るために必要な対策だと考えることが大切です。
あさりアレルギーは呼吸困難などの重い症状を発症することもあります。
貝類を食べたときに下痢や嘔吐の症状があった場合には、食中毒や火が通っていなかった可能性を考えるとともに、アレルギー反応かもしれないという知識を持っておくのも、健康を守るための重要なポイントになります。
また、あさりの成分はインスタントの味噌汁やスープ、カップラーメン、調味料などにも広く使われています。
しっかり成分表示を確認することを心がけたり、成分表示がはっきりしないものは口にしないなどの決まりを設けておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

レモンアレルギー

レモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 レモンアレルギーの原因は、レモンを体内に摂取、または接触、抵触をする事に

記事を読む

肉アレルギーの特徴

肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

肉アレルギーって一体何? みなさんは卵や乳製品でアレルギーが起ることはご存知でしょうか。 肉

記事を読む

トロポミオシン アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーといっても聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。 簡単に

記事を読む

ローヤルゼリーアレルギー

ローヤルゼリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ローヤルゼリーアレルギーについて みなさんはローヤルゼリーについて知っていますか? 実はロー

記事を読む

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

くるみアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

くるみもアレルギーの原因となるアレルゲンを含んでいる食品です。 くるみによるアレルギーの症例は

記事を読む

ブルーベリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブルーベリーそのものが原因のアレルギーは比較的少ないのですが、口腔アレルギー症候群には注意が必要

記事を読む

落花生アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

おやつなどで食べている人も多い落花生ですが、アメリカでは牛乳や鶏卵と並んで三大アレルゲンのひとつ

記事を読む

いくらアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いくらアレルギーとは、いくらを食べることで何らかのアレルギー症状を起こす場合のことを言います。

記事を読む

食物アレルギーを診断する上で最も確実な方法 経口負荷試験

近年、食物アレルギーにより、特定の食べ物を口にすると体に異状反応が出てしまう人が子どもを中心に増

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑