*

イワシアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 食物アレルギー


イワシを食べたあとに体調が悪くなった場合、イワシアレルギーの可能性もありますが、別の症状を起こしている可能性もあります。
イワシのアレルギーについて、またアレルギーと似た症状を起こす別のケースについてみていきましょう。

イワシアレルギーの症状

イワシを食べたあと、腹痛や吐き気、蕁麻疹(じんましん)などを起こす可能性があります。
また、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあり、重い場合には最終的に死にいたるケースもあるので油断してはいけません。
イワシのアレルギーは体質によるものなので、魚の鮮度などに関係なく引き起こされます。

ヒスタミン中毒の場合もある

アレルギーと似た症状を起こすものに「ヒスタミン中毒」というものがあります。
イワシに含まれるヒスタミンを体に取り入れることで起こるもので、アレルギー体質かそうでないかは関係なく、全ての人に起こる可能性があります。
家庭でイワシを調理して食べたときに、一人だけ症状が出るのであればアレルギーの可能性が高く、全員が症状を起こしたのであればヒスタミン中毒の可能性が高いでしょう。
ヒスタミン中毒は鮮度の落ちた魚を食べることで起こりやすいので、新鮮な魚を選ぶことや、魚を手に入れたあとはすぐに調理することをおすすめします。

アニサキスによる症状

アニサキスとは魚に寄生する生物で、魚を食べた際に一緒に体内に入ってしまうことがあります。
生きたまま胃腸に届くと、胃の粘膜に食いついて激しい痛みを起こします。
救急車を呼ぶほどの痛みになってしまう人もいるほど強烈なもので、病院での開腹手術などで取り出す治療が行われます。

イワシアレルギーを予防するために

イワシアレルギーはその人の体質によるものなので、ヒスタミン中毒の予防のための「新鮮なうちに調理する」「熱を通す」などをしても予防することができません。
一番の予防策はイワシを食べないことになります。
イワシにアレルギーを起こすとほかの魚も食べられなくなるわけではないので、一度病院で検査を行い、どの魚に対してアレルギーがあるのか、食べられる魚はあるのかをはっきりと知ると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

ほうれん草アレルギーの特徴

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一

記事を読む

酵母アレルギーの特徴

酵母アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酵母アレルギーの原因は、酵母が含まれる食品、飲料などを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引

記事を読む

ピザハットアレルギーの特徴

ピザハットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピザハットアレルギーの原因は、ピザハットそのものにアレルギーがあるという

記事を読む

カニアレルギーの特徴

カニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

カニアレルギーとは みなさんはカニアレルギーを知っていますか?これはカニを食べたり触れたりした

記事を読む

柑橘類アレルギーの特徴

柑橘類アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 柑橘類アレルギーの原因は、柑橘類などの果実を体内に摂取すると、アレルギーを引

記事を読む

マンゴーアレルギーの特徴

マンゴーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マンゴーアレルギーの原因は、マンゴーを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものであ

記事を読む

マカダミアナッツアレルギーの特徴

マカダミアナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんはマカダミアナッツアレルギーについて聞いたことがありますか?実はピーナッツアレルギーでだ

記事を読む

にんにくアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

にんにくアレルギーという言葉を聞いたことはありますか。 患者数も少なく、まれな症状であるため、

記事を読む

アボガドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アボガドアレルギーとは、アボガドを食べることで体がアレルギー反応を起こす症状のことを言います。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑