*

トロポミオシン アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 食物アレルギー


トロポミオシンアレルギーといっても聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。
簡単に言えばかにやエビなどの甲殻類を食べることによって起こる甲殻アレルギーのことです。
ここではこの、聞きなれないトロポミオシンアレルギーについてまとめていきます。

トロポミオシンアレルギーの原因やメカニズム

エビやかにを食べてアレルギー反応が出たという人はいませんか?
そのときのアレルギー反応の多くがトロポミオシンアレルギーと呼ばれるアレルギー反応です。
エビやかにだけでなく多くの魚介類にも含まれている成分なので、トロポミオシンアレルギーと診断されたらそれを含んだ食べ物は避ける必要があります。
魚介類に多いトロポミオシンという物質がアレルゲンとなって身体に入り込むことによって、体の免疫細胞が異物と認識し、体内から追い出そうとするためにアレルギー反応が起きるのです。

トロポミオシンアレルギーの症状

トロポミオシンのアレルギー症状の特徴としては、原因となる食べ物を食べたあと約1時間という、比較的短時間で発症することが多い点です。
蕁麻疹(じんましん)、皮膚や粘膜の腫れなどから、唇や喉、耳や目などが腫れてくる人ともいます。
また、アナフィラキシーショック症状を起こしやすいアレルギーといわれているため注意が必要です。

トロポミオシンアレルギーの対策法

甲殻類や魚介類に多く含まれているトロポミオシンは、加熱しても成分が変質しないのが特徴です。
そのため、加熱し手から食べたからといって、症状が軽くなるわけではないので注意が必要です。
原因とされているエビやかになどの甲殻類だけでなく、トロポミオシンが含まれているエキスなどを使った商品はすべてアレルギー反応を起こすことがあるのでなるべく食べないようにしましょう。
しかし、どの食品にどんな風に含まれているかまでなかなかわからないものです。
中にはスナック菓子など、魚とはまったく関係のないような製品に含まれていることもあるので、完全に避けるというのは非常に難しいでしょう。
万が一食べてしまった場合は症状の出方に気をつけてください。
アナフィラキシーが起きたらすぐに救急車を呼んでください。
器官などが腫れて封鎖され、呼吸困難に陥ってしまうことによって、命にかかわることもあります。
救急車で搬送する場合にはトロポミオシンアレルギーを持っていることをしっかりと告げてください。
診断や搬送先の判断基準になることがあります。
また、普段から何かしらの症状が出ている人はアナフィラキシーが起きたときに備えて、アドレナリンやエビペンなど、アナフィラキシーを一時的に抑える薬を常備しておくといいでしょう。
アレルギーを持っている場合、病院で治療を受けても症状が出なくなるまでには時間がかかります。
自分でできる対策なども並行して講じていくことで、症状をある程度軽減させることができます。

スポンサーリンク

関連記事

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

ブルーベリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブルーベリーそのものが原因のアレルギーは比較的少ないのですが、口腔アレルギー症候群には注意が必要

記事を読む

食物依存性運動誘発アナフィラキシーとは?その対処法とは?

食物でアレルギーの症状を引き起こす人が、近年増えているという報告があります。 アレルギーは

記事を読む

長芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

食べると精力アップに繋がるなどすると言われている長いもですが、長芋もアレルギー症状を引き起こす場

記事を読む

ココアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココアアレルギーは別名チョコレートアレルギーとも呼ばれ、ココアやチョコレートの原料であるカカオに

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

さつまいもアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さつまいもは栄養価も高く、蒸したり茹でたりするだけでも食べられるので、赤ちゃんの離乳食に利用する

記事を読む

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

栗アレルギーの特徴

栗アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

栗アレルギーの原因は、栗を体内に摂取、または接触する事により、アレルギーを発症してしまうものです

記事を読む

即時型アレルギーと遅延型アレルギー

ある特定の食物を食べて、体に不快な症状を引き起こす食物アレルギーを持つ人が増えています。

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑