*

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 食物アレルギー


近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質に対して耐えることができなくなってきています。
その結果、体内に少量のアレルゲン物質が進入してきただけで体が過敏に反応するようになってきました。
その中でも直接生活と深い結びついてくるのが、命を支えるはずの食べ物に対するアレルギーです。
食べ物のアレルギーもありますが、ここでは比較的知名度の低い「トマトアレルギー」についてまとめていきます。

トマトアレルギーの原因

トマトアレルギーの主な原因としては次の二つが考えられています。

口腔アレルギー症候群によるアレルギー反応

トマトの中に含まれているたんぱく質の構造は、花粉症を引き起こす花粉のアレルギーとよく似ています。
その結果、トマトを食べたときに体が花粉症のたんぱく質が入ってきたと勘違いしてアレルギー反応を起こしてしまうのです。
ですから花粉症にかかっている人は、トマトを食べるときは十分に気をつけるようにしましょう。

仮性アレルゲンによるアレルギー反応

トマトには仮性アレルゲンと呼ばれる化学物質の中のヒスタミン、セロトニン、アセチルコリンなどが含まれています。
本来であればアレルゲン物質を体内でやっつける免疫機能のあるはずの化学物質が対外から入ってくることによって、体が異物として判断し、アレルギー反応を起こして異物を除外しようとするのです。
トマトアレルギーはこうした原因が単独、もしくは両方影響して引き起こされます。

トマトアレルギーの症状

トマトアレルギーの人はトマトを摂取してから、比較的早い時間で次のような症状が現れます。

・口の中や喉、唇などの腫れや痛み
・腹痛
・下痢
・吐き気や嘔吐
・気管支喘息のような激しい咳き込み
・蕁麻疹(じんましん)
・アナフィラキシーショック

トマトを食べるとこのような症状が頻繁に出てくるという人は、放置しておかずに早めに病院を受診しましょう。
放置しておくと症状は重症化していき、命にかかわるような症状が出てしまうことがあります。

トマトアレルギーに対する対策

トマトアレルギーに対する対策として次のようなことに注意しましょう

自分がトマトアレルギーであるということを認識する

トマトは身体にも非常にいい食品であるといわれています。
自己判断で勝手にトマトアレルギーだと思い込んで、トマトを制限しても、仮性アレルギーによるアレルギー反応であった場合には、ほかの食品でもアレルギー反応が出てしまうこともあるため、どういったアレルゲンによる反応で起きているのかを突き止めることが大切です。

できれば食べないのが一番

トマトを食べるとアレルギー反応を起こすのですから、できれば食べないのが一番の対処法です。
ですが、どうしても食べたいと思うのであれば、茹でたり、焼いたり、火を通すことによって症状が軽減することがあります。

仮性アレルゲンによるアレルギー反応の場合

仮性アレルゲンが原因の場合は、トマトを避けただけでは症状が治まらないことがあります。
原因のアレルゲンが何かを突き止めて、そのアレルゲンが含まれる食品を避けるなどの工夫をすることも大切です。

症状を軽減させる薬を飲む

起きているのはアレルギー反応なので、アレルギーを抑える薬を服用することによって起きる症状を抑えることができます。

しっかりと対策を立ててトマトアレルギーを克服しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

キャベツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あらゆる食物にはアレルギーを発生させる可能性があり、キャベツもまた、人によっては食べることでアレ

記事を読む

びわアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

シラカバの花粉のアレルゲンと似た構造のアレルゲンを持つ果物にびわがあります。 このため、シラカ

記事を読む

ナスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年さまざまな食べ物でアレルギー反応を起こし、好きなものを好きなように食べる楽しみが減りつつあり

記事を読む

ココアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココアアレルギーは別名チョコレートアレルギーとも呼ばれ、ココアやチョコレートの原料であるカカオに

記事を読む

ショートニングアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ショートニングとは、主に植物の油を原料とした油脂の一種で、マーガリンをはじめとする多くの商品に用

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

麦アレルギーの中でも一番多いとされているのが、食材や日常生活の中で多用されている小麦に対するアレ

記事を読む

生児・乳児消化管アレルギーとは?その症状とは?

アレルギーという言葉は、すでに一般的に使用されるようになって久しくなります。 とくに食物ア

記事を読む

粉ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

手軽につかえる粉ミルクですが、赤ちゃんにアレルギー反応があらわれることがあります。 ミルクアレ

記事を読む

食物アレルギーの対処法:アレルゲンフリーの食品を使ってみましょう

食べたくても、食物アレルギーを持っていることで思うままに食べることができない人がいます。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑