*

鯖アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 食物アレルギー

鯖アレルギーの特徴
鯖アレルギーの原因は、鯖そのものがアレルギーの一因になる事はあまりないようですが、鯖の中に含まれているヒスチジンという成分が、ヒスタミンという物質に体内に合成されます。
その結果、鯖を摂取する事により、アレルギーを発症する・・・といったケースが多いのが一般的のように見受けられます。
しかし、稀に鯖アレルギーという形でアレルゲンとなって発症する事もあるようです。

症状

鯖アレルギーの症状は、全身、または身体の一部に赤み、痒み、かぶれ、蕁麻疹、発疹、湿疹などの皮膚的症状が一般的のようです。
その他、胸焼け、吐き気、嘔吐、下痢などといった消化器系症状も引き起こす事もあります。
酷い場合は、アナフィラキシー症状まで引き起こし、最悪は死に至る・・・といった場合もあります。

特徴

鯖アレルギーの特徴は、上記のように多くは鯖の中に含まれている成分がきっかけでアレルギーという症状が起きるのが一般的です。
しかし、鯖を摂取せず、ただ接触しただけでもアレルギー反応が起こるケースもあります。
これは、鯖そのものにアレルゲンがあるのではなく、鯖の鮮度が落ちる(特に生にもあります)事により、上記にもあるようにヒスタミンという物質が増えていき、それがアレルゲンとなると考えられます。

治療

鯖アレルギーの治療は、皮膚的症状を発症した場合は皮膚科に、消化器系症状を発症した場合は内科、もしくは消化器科などの専門医に受診をしましょう。
ただし、鯖アレルギーを摂取、または接触などをしてアナフィラキシー症状を引き起こしたら、ただちに救急処置が必要となります。

注意点

鯖アレルギーの注意点は、鯖に限らず、新鮮な魚であればアレルギー症状を引き起こす事は少ないと思われます。
なので、鮮度が落ちた魚には、出来る限り手をつけないようにしましょう。
その他、身体の免疫力が低下している時(風邪、他のアレルギーを発症など)には、非常にアレルギー反応を引き起こしやすくなるので、注意をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

生児・乳児消化管アレルギーとは?その症状とは?

アレルギーという言葉は、すでに一般的に使用されるようになって久しくなります。 とくに食物ア

記事を読む

しいたけアレルギーの特徴

しいたけアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

しいたけアレルギーについて みなさんはしいたけアレルギーについて知っていますか? 今回はしい

記事を読む

粉ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

手軽につかえる粉ミルクですが、赤ちゃんにアレルギー反応があらわれることがあります。 ミルクアレ

記事を読む

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

カニアレルギーの特徴

カニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

カニアレルギーとは みなさんはカニアレルギーを知っていますか?これはカニを食べたり触れたりした

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

パイナップルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パイナップルを多く食べていると舌がヒリヒリと痛んだという経験を持っている人は多いのではないでしょ

記事を読む

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

乳製品アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

子どもの食品アレルギーで、鶏卵アレルギーに次いで多いのが牛乳や乳製品のアレルギーです。 牛

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑