*

シナモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 食物アレルギー , , , ,

シナモンアレルギーの特徴

アレルギーの原因

シナモンアレルギーの原因は、シナモンを体内に摂取する事により、アレルギーが発症するものです。
また、発症の出具合は、人によって軽度、重度などもあります。
その他、身体の免疫力が低下していると、シナモンアレルギーが発症しやすくなる場合も考えられます。

症状

シナモンアレルギーの症状は、全身、または身体の一部に痒みや赤み、発疹、かぶれ、じんましんなどの皮膚的症状、
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、全身、または身体の一部にしびれ感、吐き気などの身体的症状などがあげられます。
その他、ぜん息的症状、呼吸困難的症状などもあり、酷い場合はアナフィラキシーショックを引き起こす場合もあります。

特徴

シナモンアレルギーの特徴としては、人によって様々です。
体内に摂取する事でシナモンアレルギーを発症する事もあれば、
シナモンの香りを嗅いだだけでアレルギー症状を発症する事もあります。
シナモンアレルギーは、スパイスの種類の中では、比較的発症しやすいといえるかもしれません。

治療

シナモンアレルギーの治療としては、皮膚的症状を発症した場合は皮膚科に、
身体的症状や呼吸困難的症状を発症した場合は内科、または消化器科に受診をするのが必要です。
また、アナフィラキシーショックを引き起こした場合は、ただちに病院に受診が必要です。
その他、アレルギー検査をしてシナモンアレルギーがアレルゲンだとわかれば、
ただちにシナモンの摂取を止めるようにしましょう。

注意点

シナモンアレルギーを注意する点としては、日常生活においてシナモンに関わる環境を作らない事が予防に繋がると思われます。
また、アロマ関係でもシナモンがある場合があるので、とにかくシナモンを避ける事が大切です。
しかし、街中などでシナモンに遭遇する事も考えられます。
そうした事態も想定し、マスクを常備するのも予防手段の一つとしておくのも大事だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ねぎアレルギの特徴・症状・対策・仕組みなど

ねぎやたまねぎは昔から身体に良い食べ物として重宝され、多くの料理などに用いられてきました。

記事を読む

いかアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いかアレルギーは、いかを食べることで体がアレルギー反応を起こす場合のことを言います。 いかでの

記事を読む

食物アレルギーの主な原因食品は、年齢で変わっていく

食べ物が原因でじんましんが起きたり、腹痛やぜんそくの症状が起きたりする食物アレルギー。 と

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

にんにくアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

にんにくアレルギーという言葉を聞いたことはありますか。 患者数も少なく、まれな症状であるため、

記事を読む

乳児の食物アレルギーは寛解しやすい

50年ほど前まで、日本ではほとんどアレルギーと呼ばれる症状はありませんでした。 しかしなが

記事を読む

キャベツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あらゆる食物にはアレルギーを発生させる可能性があり、キャベツもまた、人によっては食べることでアレ

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

鮭アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

食物アレルギーにはさまざまなものがありますが、魚に対するアレルギー反応もそのひとつに含まれます。

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑