*

アレルギー性喘息とCOPDの違い

公開日: : 最終更新日:2015/11/11 アレルギー性喘息


アレルゲンへの過剰反応がきっかけとなって引き起こされる症状の一つがアレルギー性喘息で、深刻な場合は呼吸困難に陥り命も落としかねない、軽視できない病気です。

呼吸に異常をきたすため、症状が長らく続いているとまた喘息の発作と思い込んでしまいがちですが、ときには別の病気の症状と勘違いしてしまう場合もあり、それがCOPDです。

COPDとは一体?

COPDは呼吸がつらくなる病気で簡単な運動や風邪でもないのに息切れや、せき、たんにより喉に違和感が生じます。

呼吸が苦しいということで喘息と間違えられてしまい、喘息持ちの呼吸の「ゼーゼー」「ヒューヒュー」といった呼吸音も似ています。

原因はその9割が喫煙とされており、煙の刺激が気管支に炎症を引き起こし、肺機能を低下することで呼吸困難を招き、息苦しさを感じます。

COPDの治療法はありますが、一度汚された肺を健康状態に戻すことは現段階ではできません。

よって、喫煙を控え、より状態を悪化させないようなワクチンや薬物療法治療に努める必要があり、また日常での呼吸が困難ともなれば呼吸リハビリや酸素療法も行うこととなり、手術も手段としてあります。

COPDと喘息を見分けるには?

呼吸がつらくなる点ではアレルギー性喘息もCOPDも似ていますが、喘息は発作的なものに対し、COPDは運動後や継続した呼吸の違和感が続きます。

ただし2つ以外にも風邪など呼吸違和感の原因は多く考えられますので、一番は違和感が生じた時点で、十分に医師に調べてもらうことです。

煙草を過剰に吸う人は、喘息よりもCOPDの疑いが強く、喫煙により呼吸機能を徐々に低下させている恐れがあり、またCOPDではないとはいえ、喘息持ちの方は呼吸に悪影響を与える喫煙は健康のために避けるべきでしょう。

煙草の身体影響度もそれぞれ異なりますので、最も望ましいのは煙草を吸わないことですが、それがストレスとなり喘息を起こすことにならないとも言い切れません。

煙草を健康的に減らし、結果的に無理なくやめることにより、喘息やCOPDのリスクを下げられるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

抗アレルギー薬について

アレルギー性喘息:抗アレルギー薬の使い方のポイント、副作用

抗アレルギー薬は予防薬として、他の薬と組み合わせたりして使用されることが多い薬です。 つま

記事を読む

喘息の薬に、コントローラーとリリーバーとが有る理由は?

喘息は呼吸困難を招き、命を落としてしまう危険すらある決して侮れない病気です。 現代では効果

記事を読む

喘息への影響多大か?ストレスとの関係は?

喘息の原因は多々考えられており、ストレスもその一つとされています。 とくに成人してから急に

記事を読む

アレルギー性喘息:吸入ステロイド薬の使い方のポイント、副作用

ステロイド薬という名前を聞いたことがるという方は多いのではないでしょうか。よく聞くのはアトピー性

記事を読む

小児喘息の短期治療の可能性は?

小児喘息のお子さんを抱えている方は、喘息を患っている子どものことを十分に理解し、ご自身が喘息であ

記事を読む

気管支拡張薬について

アレルギー性喘息:気管支拡張薬の使い方のポイント、副作用

気管支拡張剤とは、気管支平滑筋の収縮を緩めて気道を広げ、呼吸を楽にするのが目的の薬です。

記事を読む

運動誘発喘息の防止対策について

運動誘発喘息の防止対策について

運動などで体を激しく動かせば息が切れ、ゼーゼーと呼吸が荒くなってしまうのは正常な状態ですが、喘息

記事を読む

喘息に効くツボマッサージで症状改善!

体のさまざまなところに張り巡らされている神経を刺激することは、適切なツボを押すことで疲れを取り除

記事を読む

アレルギー性喘息に影響するアトピー素因とは?

喘息は遺伝性があり、アレルギー性喘息は遺伝による影響が大きいといわれています。 アレルギー

記事を読む

喘息をお持ちの妊婦さんは悪化に注意!

妊娠されている方は、ご自分だけでなくもう一つの大切な命を抱える重大な役割を担っています。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑