*

喘息への影響多大か?ストレスとの関係は?

公開日: : 最終更新日:2015/10/28 アレルギー性喘息


喘息の原因は多々考えられており、ストレスもその一つとされています。

とくに成人してから急に喘息を発症するという成人気管支喘息の場合は、仕事や私生活で受けるストレスが原因ではないかと考えられることが多く、ストレスを防ぐことが喘息をはじめとするさまざまな病気から身を守る手段になるといっても過言ではないでしょう。

そもそもストレスが病気を招くのはなぜ?

ストレスを抱えると気分を悪くし、病気を招きますが、これは悪い気持ちが体に影響しているメンタル的なものだけではなく、人間の身体メカニズムに反応することで病気に至るともいえます。

人間はストレスを受けると身体の抵抗力を失わせ、あらゆる活動力を低下させます。またストレス改善に向けたホルモンを分泌しますが、悪化が改善を上回ると体の各部に異常があらわれるようになり、それが病気となります。

免疫系に異常があらわれれば、体外から侵入する物質への抵抗力が弱まり、風邪などで体調を崩しやすくなるだけでなく、アレルギー性疾病も招きやすくなり、そのうちの一つとして、喘息も考えられています。

喘息とストレスの関係は?

喘息とストレスの関係性が大きいのが、成人以降の大人が急に発症することがある成人気管支喘息です。

大人は社会生活の中で多大なストレスを受けやすく、それは対人関係だけでなくタバコやアルコール、食生活など多岐にわたり、加齢によってストレスを溜め続けた結果、中高年で喘息となってしまう場合もあります。

ストレスを受けることで免疫力が低下し、アレルギーへの抵抗力を損ない、風邪のような軽度な症状から発展、または風邪と軽視していたものが喘息だったとなり、ストレスは目に見えるものではないので喘息の症状をどんどん悪化させかねない恐ろしい存在です。

ストレスは喘息だけでなく、多くの原因不明の病気のもとといわれます。

ストレスに自覚があり、体にトラブルを抱えている場合は、ストレスを解消しなければ治療も効果を発揮しにくくなります。

喘息とストレスの関係が考えられる場合は、回復のためにストレス緩和も取り入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

運動誘発喘息の防止対策について

運動誘発喘息の防止対策について

運動などで体を激しく動かせば息が切れ、ゼーゼーと呼吸が荒くなってしまうのは正常な状態ですが、喘息

記事を読む

成人喘息は完治する事はあるのか?

喘息は子どものかかる病気のイメージが強く、また子どもの頃に患ってしまい、大人になっても困ってしま

記事を読む

喘息に効くツボマッサージで症状改善!

体のさまざまなところに張り巡らされている神経を刺激することは、適切なツボを押すことで疲れを取り除

記事を読む

酒・タバコについて

アレルギー性喘息への酒・タバコの影響とは?

タバコはもちろんのこと、お酒も喘息にとってはよくない影響を与えます。 まずタバコについてで

記事を読む

アレルギー性喘息:吸入ステロイド薬の使い方のポイント、副作用

ステロイド薬という名前を聞いたことがるという方は多いのではないでしょうか。よく聞くのはアトピー性

記事を読む

腹式呼吸で喘息のつらさを和らげる

喘息を患っていると、通常よりも呼吸が困難になります。 症状が悪化して呼吸がつらくなるほどの

記事を読む

アレルギー性喘息とは?発作の症状と対処について

アレルギー性喘息は命を落とすこともある 喘息は、重症、軽症を問わず、慢性の炎症による気管障害で

記事を読む

アレルギーの人に多い咳喘息に注意!

毎日当たり前のように咳が出たり、風邪は治ったはずなのに、咳だけが止まらなかったりという状態に困っ

記事を読む

アレルギー性喘息とCOPDの違い

アレルゲンへの過剰反応がきっかけとなって引き起こされる症状の一つがアレルギー性喘息で、深刻な場合

記事を読む

アレルギー性喘息に影響するアトピー素因とは?

喘息は遺伝性があり、アレルギー性喘息は遺伝による影響が大きいといわれています。 アレルギー

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑